サーカス、クラウン(道化)等を中心としたサーカスショー、ステージショー、ストリートパフォーマンスなど、イベントやご依頼に応じたショーを企画制作、海外からサーカスアーティストの招聘などを行なう会社のサイトです。
facebook twitter

ホーム > ニュース >Kyuno(キューノ)オープン記念_中山道ワードロードショウ「熊谷編」


熊谷ヤバイラジオ88.1
Kyuno(キューノ)オープン記念
中山道ワードロードショウ「熊谷編」

タケシアンドザエスカルゴッツ

弊社代表の西田が出演します。

京本千恵美コメディパントマイムショー
パントマイムワークショップ
京本千恵美×西田敬一×山下裕樹ラジオ対談


深谷、本庄と「言葉」をテーマに中山道を走って来ました中山道ワードロードショー。
ラストを飾るのは熊谷!ご覧頂くのは、女チャップリンとまで言われた実力派パフォーマー京本千恵美によるパントマイム。また、京本千恵美に加え、日本で唯一のサーカス学校校長西田敬一、地元熊谷からは、学芸員 山下裕樹の3人で繰り広げるラジオ対談もあり。
『言葉』の化学反応、体験してみませんか!?

<公演概要>
日時
2016年1月24日(日)14:30開場 15:30開演(17:00終演予定)
出演:京本千恵美、西田敬一、山下裕樹

*18:00〜20:00に出演者、お客さん、スタッフでパーティーします。
ご参加ご希望の方は入場時にお申し出ください。

会場:Kyuno キューノ(旧宇野商店)地図、チラシはこちら: 
(埼玉県熊谷市銀座1-58 熊谷駅北口もしくは東口から徒歩9分)

入場料:おとな(中学生以上)2,000円 こども(小学生)1,000円
(*未就学時は無料)

予約info@k881.jp

ウェブサイトhttp://k881.jp/

出演者プロフィール

京本千恵美(キョウモトチエミ)
広島県出身。地元の銀行に勤めるもパントマイムへの憧れを捨てきれず、毎週末に新幹線で東京にパントマイムを習いに行く生活を送る。その後上京し、ヨネヤマママコ氏に師事。海外や国内の多くのイベントに出演。持ち前の明るさを生かした、ド派手な衣装のコメディパントマイムは、人気演目のひとつ。コメディ作品から、シリアスなものまで、幅広いジャンルの作品を持つ、実力派パントマイミスト。

西田敬一(ニシダケイイチ)
1943年生まれ。早稲田大学卒業。現在、NPO法人国際サーカス村協会代表、潟Aフタークラウディカンパニー代表。アングラ芝居からサーカスの世界へ。1997年、群馬県みどり市東町座間にサーカス資料館を建て、国際サーカス村協会を設立。その後、同地で廃校になった小学校に、沢入国際サーカス学校を設立。世界各国からさまざまなサーカスを招聘し、またサーカスを通した国際交流を行っている。

山下裕樹(ヤマシタユウキ)
明治大学政治経済学部卒業、明治大学大学院政治経済学研究科博士前期課程修了、独立行政法人国立文化財機構・東京文化財研究所を経て、現在は熊谷市教育委員会社会教育課文化財保護係(熊谷市立江南文化財センター)。その傍ら、熊谷市美術展、勤労省文化展、朱麦会展、一期展などに出品したり、個展を開催したり、埼玉新聞の記者を務めたりと精力的に活動中。著書多数。



 

国際サーカス村協会(外部サイト
メルボルン・コメディフェス(コラム)
サンクト・サーカスフォーラム報告
サーカスフォーラム報告(コラム)
サーカス・オズ再び(コラム)
BangkokStreetShow 見聞録(コラム)
千秋楽のお楽しみ(コラム)
サーカスフェスを訪ねて(コラム)
シルクールサイド
シルクールを訪ねて(コラム)
サーカス・オズを訪ねて(コラム)
カンボジアのサーカス(コラム)
2013年春・開幕までの日記(ブログ)
キューバとチリのサーカス(コラム)
国立サーカスとの出会い(コラム)
コラム・道具愛 第一回歯車のお化け
ベルギーのサーカスフェス(近日公開)