サーカス、クラウン(道化)等を中心としたサーカスショー、ステージショー、ストリートパフォーマンスなど、イベントやご依頼に応じたショーを企画制作、海外からサーカスアーティストの招聘などを行なう会社のサイトです。
facebook twitter

ホーム > ニュース >サーカスバザール


サーカスバザール

ひと夏ごとに盛り上がりを増す、感動と興奮の2日間

サーカスバザール2015集合写真

「ひと・アート・コミュニティ」の3つの力が融合したら、いつもと異なる地域との出会いの場が、キラリふじみに生まれる。「地産地消」を合言葉に、市内の農作物や特産品をあつかうバザールの中で、日本全国、そして世界から集まったサーカスや大道芸の芸人たちが多種多彩なパフォーマンスを繰りひろげました。
親子連れや友だち同士で、広々としたキラリふじみの空間でアートや地域の魅力に触れながら、新しい出会いと発見ができるイベントとして、今年で4回目。夏の始まりの夢の2日間、「ひと・アート・コミュニティ」の魅力が満載のイベントでした。

日時 2015年7月11日(土)〜12日(日)両日共に10:00~15:30
会場 キラリふじみ・全館
入場無料 *一部、有料のイベントがあり。

企画製作 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ
舞台美術+空間デザイン 島次郎
サーカス構成 アフタークラウディカンパニー
舞台監督 白石英輔
主催 公益財団法人キラリ財団



<公演内容>
「かぼちゃサーカス団」のパフォーマンス
サーカス・バザールではすっかりおなじみとなった「かぼちゃサーカス団」。新しいメンバーも参加して、水上ステージや館内のいたる所で、サーカスや大道芸のパフォーマンスを繰りひろげました。

 

<オープニングパレード>
オープニングパレード
ムンドノーボぽこブヨ〜ダンを先頭に出演者が総出でお客さんをお出迎え。

 

<カスケード水上ステージショウ>
ダンボールワークショップ
池の上の特設ステージでヴァラエティに富んだパフォーマンスを繰り広げました。
出演:三雲いおり(お笑いジャグラー)、シルヴプレ(マイム)、沢入国際サーカス学校

 

<ジャグリングワークショップ>
ダンボールワークショップ
プロのサーカスアーティストが指導する、小中学生を対象にしたワークショップの一コマ。

 

<ダンボール工作ワークショップ>
ダンボールワークショップ
ダンボールでできた家や動物、床や壁などに自由に絵を描いたり、工作を作ったりするワークショップも開催。子供たちに大好評でした。

 

<メインホールでのサーカスショウ>
オープニングパレード
世界で活躍するロックダンスユニット『Hilty&Bosch』、ジャズファンクバンド『ブラックエレファンツ』の生演奏、そして空中芸を交えたサーカスアクロバットの共演で、グルーヴィーなショウを繰り広げました。

出演:Hilty&Bosh(ロックダンス)、ブラックエレファンツ(ジャズファンクバンド)、 喜多和裕(デビルスティック)、KENTA(ローラーボーラーバランス)、油布直輝(シルホイール)、デュオ・アビマノーラ(ハンドアクロバット)、ナナ(クラウン・空中ブランコ)、キヨノカ(クラウン)、サクノキ(サーカスアクロバット)、ヨシ(座布団ジャグリング)

 

<エントランス>
オープニングパレード

 

<ロビー風景・ぽこブヨ〜ダンオリジナルのおもちゃが並ぶ>
オープニングパレード

 

<「地産地消」を合い言葉に、市内や近隣から集まった農家や商店などのみなさん>
オープニングパレード


 


国際サーカス村協会(外部サイト
メルボルン・コメディフェス(コラム)
サンクト・サーカスフォーラム報告
サーカスフォーラム報告(コラム)
サーカス・オズ再び(コラム)
BangkokStreetShow 見聞録(コラム)
千秋楽のお楽しみ(コラム)
サーカスフェスを訪ねて(コラム)
シルクールサイド
シルクールを訪ねて(コラム)
サーカス・オズを訪ねて(コラム)
カンボジアのサーカス(コラム)
2013年春・開幕までの日記(ブログ)
キューバとチリのサーカス(コラム)
国立サーカスとの出会い(コラム)
コラム・道具愛 第一回歯車のお化け
ベルギーのサーカスフェス(近日公開)

このページのトップ